こんにちは!
ユクハナ クルハナのあおいです。


あなたは自分のムダ毛に悩んだことはありますか?

私は小学校の高学年に上がったころから、毛が多いことがコンプレックスでした。

毛が濃いことで女の子らしくないような気がして、カーディガンや丈の長いズボンで常にムダ毛を隠していたんです。

また、毛を隠すためにずっとカミソリで処理をしていましたが、落とし穴が……。

フサフサだったはずの毛がだんだん硬くなってきたんです。

それどころか以前に比べ毛が濃くなってしまい、毛穴も目立つようになってしまいました。

処理の頻度も増え、気づけば毎日お風呂場で処理をしていたんです。

毎日めんどくさいムダ毛の処理。
どうしたら毛を濃くせずに楽になるのか、悩んでいました。

そんなときに、ふと目に留まったのが『脱毛サロン』です。


脱毛サロンは毛をなくしたい女性なら一度は試してみたいと思うのではないでしょうか。

しかし脱毛をするにも、


✔『誰もみせる人いないから』とあきらめている
✔本当に効果があるのか不安
✔医療脱毛やエステ脱毛など種類が多くて悩んでいる



など様々な不安や悩みを抱えている方もいると思います。

そのまま自己処理を続けているとお肌の老化を早めたり、さらに毛が濃くなってしまったり悪循環なんです!

だからといって、誰かに相談したくても『毛』いうデリケートな話をするのも少し抵抗がありますよね。

そこで今回は、なかなか聞けない脱毛事情について掘り下げていきます!

この記事を読むことで


✔自己処理がオススメできない理由
✔脱毛することのメリット
✔医療脱毛とエステ脱毛の効果の違い
✔あなたに合った脱毛サロン
✔脱毛にかかる金額
✔サロンに行く前に知っておきたい疑問



について知ることができます。

『脱毛は毛がなくなるだけ』ではなく嬉しいメリットがたくさんあるので紹介していきますね!

最後まで読んでいただくと、脱毛への不安が解消され脱毛したくなること間違いなしです♪


カミソリなどで処理をするのが良くないのはなぜ?

毛が気になっていると、あらゆる方法で毛をなくしたくなります。

代表的な自己処理の方法が『カミソリ』『毛抜き』『除毛クリーム』ではないでしょうか。

それぞれのアイテムは手軽にできていいですよね!

しかしお肌の負担を考えると、どれも控えてほしいアイテムなんです。

処理を控えてほしいアイテムその1:カミソリ

カミソリは3つの中で、特に控えてほしいアイテムです。

カミソリはすぐに処理ができるため、すごく便利なアイテムですよね。

でもカミソリが剃るのは、ムダ毛だけではないんです。
実は、カミソリはムダ毛と一緒にお肌も削ってしまっているんです!!

そのため、お肌にダメージが蓄積されお肌を守るバリア機能が低下してしまいます。
バリア機能の低下は乾燥を招き、お肌トラブル・老化の原因になってしまうんです。

また、カミソリで毛がなくなることはありません。
むしろどんどん濃くしてしまいます。

なので今、カミソリを使用されている場合はすぐにやめることをお勧めします。

▲カミソリで処理を続け、太くなってしまった毛


処理を控えてほしいアイテムその2:毛抜き

毛抜きもすごく便利で使いやすいですよね。

また毛を抜いて処理するため、次に毛がでてくるのも遅く処理の頻度が少なくて楽です。

でもなぜ毛抜きも控えたほうがいいのでしょうか。
それは抜くときに問題があるんです。

ムダ毛を抜くとき、皮膚が引っ張られお肌を元気にしてくれる細胞(表皮や真皮)にダメージを与えてしまうからなんです。

▲毛抜きに引っ張られている皮膚

皮膚に大きなダメージがかかることでお肌の細胞が正常に働かなくなり、たるみやシワの原因になってしまいます。

たるみやシワは老けて見える原因にもなり、相手に与える印象も下げてしまいます。

また、毛抜きは埋もれ毛の原因や鳥肌のようなお肌の原因にもなるため、あまりお勧めできないアイテムです。

処理を控えてほしいアイテムその3:除毛クリーム

除毛クリームは手が届きにくく、処理しにくいところも除毛できるのですごく便利ですよね。

しかし除毛クリームもお肌に負担をかけてしまいます。

ムダ毛を柔らかくし抜けさせる成分が入っているため、お肌が敏感になりやすくあまりお勧めができません。

お肌が敏感になることで、かゆみがでたりヒリヒリしたりと炎症を起こしてしまう可能性があるんです。

お肌を守ることを考えると、使うのを避けてほしいアイテムですね。


毛をなくしたいけど、お肌もキレイにしたい……。
でもどうしたらいいのかわからない。

そんなあなたにオススメなのが脱毛なんです!


脱毛をすることでメリットはあるの?

なぜ自己処理ではなく、脱毛をするほうがいいのでしょうか。
それには脱毛することで嬉しいメリットが7つもあるからなんです!

1つ目:お肌がきれいになる

お肌は普段、紫外線や気温の変化によって大きな負担がかかっています。
そこに毛の処理という負担も加わってしまうと、どんどんお肌が弱くなってしまうんです。

しかし脱毛ならお肌はキレイになります。
その理由は、毛の処理が減りお肌にかかる負担が減るからなんです!

また、エステサロンで使用されている脱毛器は、お肌の負担を考慮して作られています。
さらに、美容効果がある機械を使っているサロンもあるため、お肌がきれいになるのをサポートしてくれるんです。

2つ目:清潔感がでる

毛の処理を身だしなみとしてする方も多いのではないでしょうか。

毛の処理がされていると、相手に与える清潔感は大きく変わってきます。
処理がしっかりされているほうがキレイに見えます。

自己処理は時間がたつと、毛が伸びお肌が人に触れた際にチクっとしてしまうこともありますよね。
すごく美人な方でも、チクっとしたら少し残念な感じがしませんか?

毛がなくお肌がきれいなだけで、清潔感はグッとあげることができるんです。

3つ目:毛を気にせずに服が着れる

毛があると、毛を隠すような服を選んでしまいがちです。

そうすると服のバリエーションが広がらず、ワンパターンになりがち。

オシャレは女性を輝かせる方法の一つです!

毛がなくなることで、たくさんのファッションに挑戦できますよ♪

4つ目:美意識が上がる

毛がなくなると美意識も上がるんです!

女性は悩みがたくさんありますよね。
毛だけでなく、体型やお肌も……。

1つの悩みが解消されることで自分に自信がつき、さらにキレイになりたいと思うようになるんです。
例えばメリット3つ目で紹介した服装でも、着ることのできる服のバリエーションが増えると『あの服も着てみたい!』と興味がでてきます。

そうするとその服を着るにはどのようにしたらよいか考えるようになるため、美意識がどんどん上がっていくんです!

5つ目:自分の時間が増える

自己処理をする時間って意外とかかりますよね。

特に冬場は寒いのに足や腕をだして処理をするのは、体の冷えにもつながるため大変です。

でも脱毛をしていくと処理の頻度が減ってくるので処理をしていた時間を自分の時間にあてることができるんです。

6つ目:化粧ノリが良くなる

体だけでなく、顔の脱毛もあるんです。
顔の毛は特に人に見られるところなので、処理をしますよね。

処理した後は、毛がなくなることで化粧ノリが良くなります。

でも身体と一緒で、カミソリなどで処理を続けていくとお肌ダメージにつながってしまいます。

しかし脱毛することで、お肌への負担を抑えキレイな状態をキープしながら毛をなくすことができるんです。

7つ目:生理が楽になる

VIOと呼ばれるデリケートゾーンも脱毛ができるんです。
デリケートゾーンはなかなか自分では処理ができない所ですよね。

しかしデリケートゾーンに毛があると、生理の際に経血がついてしまいムレやかぶれ、臭いの原因になってしまいます。

毛が少なることによって生理がグンと楽になるんですよ!


脱毛の良さはわかっても種類が多い脱毛サロンから、1つを選ぶのは難しいですよね。

大きく分けると脱毛サロンは『医療脱毛』『エステ脱毛』があります。
この2つがどのように違うのか説明していきますね。


医療脱毛とエステ脱毛効果の違いはあるの?

医療脱毛(クリニック)とエステ脱毛にはどのような特徴があるのでしょうか。

2つのサロンのメリット・デメリットを表で紹介し、どちらがあなたに合っているかを紹介していきますね!

注目してほしい2つの脱毛の違いは


✔通う期間の長さ
✔脱毛にかかる金額
✔使用している機械
✔痛みの感じ方



の4つにあります。

◯医療脱毛での脱毛がオススメなあなた

・少しでも早く毛をなくしたい方
・完璧に毛をなくしツルツルにしたい方


◯エステサロンでの脱毛がオススメなあなた

・お肌が敏感な方
・金額を少しでも抑えたい方
・お肌も一緒にケアしていきたい方


レーザー脱毛と光脱毛の効果の違いは?

毛のメラニン色素に脱毛器を当てて毛根にダメージを与えて脱毛しているのは変わりません。

大きな違いは、『医療脱毛は毛を再生させる組織を破壊する』ということです。
エステ脱毛は機械が医療用ではないため、毛を再生させる組織にダメージを与えていくことしかできません。

そのため、効果の実感の仕方や通う期間に違いがでてくるんです。

金額もエステ脱毛に比べて高いのはそのためなんです。

でも実際どのくらい金額に差があるのでしょうか。

金額についても目安を紹介していきますね。

脱毛にかかる金額いくらぐらいなの?

脱毛するにしても気になってくるのが金額ですよね。

■医療脱毛の料金目安


全身脱毛(顔・VIO以外)をする場合、1回あたり約6.5万円程です。
毛の濃さによりますが、毛が薄い方で4回~5回・毛が濃い方で7回~8回ほどかかるといわれています。

そのため、1回あたりの金額から計算すると

5回当てる場合:約33万円
8回当てる場合:約52万円

のようになります。
※金額はあくまで目安です。サロンによって異なりますので参考までにお考えください。

■エステ脱毛の料金目安


全身脱毛(顔・VIO以外)をする場合、1回あたり約3万円程です。
お肌の状態や毛の濃さで個人差はありますが、脱毛には最低2年~3年はかかります。

そのため、1回あたりの金額から計算すると

2年間(8回)の場合:約24万円
3年間(12回)の場合:約36万円

のようになります。
※金額はあくまで目安です。サロンによって異なりますので参考までにお考えください。


ある程度の目安がわかっていると安心できますよね。

脱毛はどのくらいの頻度で行くのがいいのでしょうか。


脱毛はどのタイミングで当てるのが効果的なの?

脱毛した毛は機械を当ててから、約10日~2週間経つと抜け始めます。

そのため毎月サロンに通うのではなく、2.3ヶ月に1回を目安に通うのが良いとされています。

その理由は、毛周期と呼ばれる毛の生え変わるサイクルが関係しているからなんです。

毛周期には『成長期』『退行期』『休止期』と呼ばれる3つの期間があります。

毛の周期その1:成長期

成長期とは、毛と毛に栄養与える細胞の結合が強く毛が成長しやすい期間のことをいいます。
そのため、成長期の時に脱毛をすると効果が高いと言われています。

しかし、成長期のなかにも『成長初期』『成長期』『成長後期』の3つの期間があります。
すべての期間が脱毛にいいわけではありません。

成長初期:毛母細胞の分裂が始まり皮膚の中で、毛の成長が始まる期間

成長期:毛母細胞が活発に分裂し、毛が表面にでてこようとする期間

成長後期:皮膚の表面に現れ、毛を伸ばしていく期間 ★脱毛に最適★


毛の周期その2:退行期

退行期とは、毛と毛に栄養を与える細胞の結合が弱くなり毛の成長が止まる期間のことを言います。
この期間は、毛を引っ張るなどし刺激を与えると毛が簡単に抜けてしまう期間なんです。

毛の周期その3:休止期

休止期とは、生えていた毛が寿命を迎える期間です。
休止期に入ると次の新しい毛を生やすために準備を始めます。


このように毛には周期があり、脱毛をして効果が強いのは『毛と毛に栄養を与える細胞がしっかり結合していて、毛が皮膚表面にでてきている』の時なんです。

▲左:効果があるときの毛のイメージ  右:効果がないときの毛のイメージ

一度毛が抜けて新しい毛が生えてくるのには、約3ヶ月はかかるといわれているため脱毛の頻度はその周期に合わせて当てるのが良いといわれています。

しかし、毛の周期は体のパーツや処理の頻度・お肌の状態によって違います。

そのため、効果の強い医療脱毛では約4回~8回・お肌の負担を考えて当てるエステ脱毛では約3年(12回程)かかるといわれているんです。

ちなみに、今見えている毛は毛全体の1/3ほどしかないとないんですよ。
実際には皮膚の下に隠れているため、一回の脱毛では終わらず時間がをかける必要があるんです。


脱毛をする前に知っておくべきQ&A

脱毛をする前に知っておいたほうがいいことをQ&A形式でまとめました!
項目は全部で10個あります。

脱毛に行く前の参考にしてくださいね。


Q1:自宅で毛の処理するときはどうしたらいいの?

電気シェーバーを使うことがオススメです。

電気シェーバーはカミソリに比べてお肌への負担が少ないため、自己処理の方法として最適です。
電気シェーバーは、電気屋さんやディスカウントストアなどで購入することができます。
似ている形で電気カミソリもあるので、注意してくださいね。



Q2:脱毛に行く前に毛は剃って行くべき?

脱毛に行く前日までに手の届く範囲、剃っていたほうが良いです。

サロンによってはスタッフの方に剃ってもらうのにお金がかかるところもあるので、心配な場合は一度サロンに確認してみてもいいですね。



Q3:なんで脱毛をする前に毛を剃ったほうがいいの?

当日シェービングをしての脱毛はお肌に負担をかけてしまうため、前日までの処理が望ましいです。
シェービングはカミソリに比べてお肌への負担は少ないものの、お肌に全く負担をかけないわけではありません。

さらに脱毛は、お肌に熱を与えます。

そのため、シェービングしてすぐだと乾燥しやすくなったりお肌の弱い方だと赤みが出る可能性があるので前日までにシェービングしてくださいね。



Q4:VIOも処理していかないといけないの?

デリケートな部分はサロンで剃ることができないため、処理をしていかなければいけません。
処理が少し難しい箇所なので、処理する際はハサミで毛の長さを短くしてからシェービングすると処理しやすくなります。



Q5:人によって通う期間が違うのはなんで?

これは毛周期が関係してきます。

毛周期は全員一緒ではなく、お肌の状態や処理の頻度・体質などで変わってきます。
そのため、通う期間が人によって違うんです。



Q6:保湿ケアが必要なのはなぜ?

乾燥や肌トラブルを防ぐのが目的です。
脱毛する箇所が乾燥していると、毛の抜けが実感しづらいんです。

また、乾燥しているお肌は肌トラブルが起こりやすくなってしまうため、せっかくサロンに足を運んでも施術ができないこともあるんです。

万全なお肌状態で施術を受けるために保湿は大切なんです。



Q7:脱色や除毛してる時に脱毛してもいいの?

脱色や除毛をしている場合は、本来の毛が生えてきてからの施術が良いです。
脱色してすぐや除毛してすぐの毛は、脱毛する機械が反応しない可能性が高いです。

また、毛の周期もバラバラになりやすくお肌にも負担がかかるため、脱毛期間の使用は控えておいたほうがいいでしょう。



Q8:顔脱毛のときメイクはOK?

サロンに行く際に化粧をしていくのは大丈夫です。
しかし施術の際は施術箇所全てのメイクを落とすため、メイク道具を持っていくことをオススメします。



Q9:日焼け止めは塗っても大丈夫?

日焼け止めは脱毛の光を弾く可能性があるため、施術中は塗らないほうがいいです。

普段は特につけていて問題ないので、施術中以外はしっかり紫外線対策してあげてくださいね。



Q10:生理中に脱毛してもいいの?

VIO以外であれば脱毛することは可能ですが、生理中はお肌が敏感になりやすいため生理中を避けてのお手入れをオススメします。


お肌の負担を軽減し、今よりさらにキレイな肌に

昔はワキの脱毛だけで30万円ほどかかり、さらに痛みも伴っていたため脱毛をしたくても、『痛そう』『高そう』というイメージでなかなか挑戦できない方もいらっしゃると思います。

しかし、今ではどのサロンも少し頑張れば手が出せるほどに脱毛が身近なものになってきています。

毛は処理を続ける限りずっと付き合わなけれないけない悩みです。

処理をしてお肌がボロボロになるのは嫌ですよね。

お肌をキレイに保つ一つの方法として、脱毛サロンも参考にしてみてくださいね。


あなたのキレイのお手伝いができますように……♡