こんにちは!
ユクハナ クルハナのあおいです。


女性なら誰もが一度は行ってみたい『エステ』

女性が今よりさらにキレイになれる夢のような場所ですよね。

エステといっても種類は様々で、フェイシャルエステ痩身エステリラクゼーションマッサージなどたくさんの種類があります。

悩みに応じてコースを選んでいくため、自分の気になるところを重点的にキレイにしていくことができるところなんです。

でもエステというと『お金がかかる』というイメージがあり、なかなか行くのに勇気がいるなと感じている方もいらっしゃるかと思います。

また、同じ女性とはいえ人前で裸になるのが抵抗があったりすっぴんになるのが恥ずかしかったり……。

でも今のエステは、誰もが通いやすいサロンに変化しているんです!

エステに行きたいけどなかなか一歩を踏み出すことができないあなたのために


✔そもそもエステサロンとは?
✔3つのコースの種類・特徴・効果
✔エステの目安の料金
✔サロン以外での自己管理
✔エステへの疑問Q&A
✔エステサロンを選ぶポイント



を紹介していきます。

エステに行く前に疑問を解消することで安心して行きやすくなりますよ♪

今よりさらにキレイになる方法の参考にしてくださいね!


エステサロンはこんなところ!

そもそもエステサロンとは、具体的に何をするところなんでしょうか?
エステとサロンそれぞれの意味を紹介していきますね。

エステとは

エステはフランス語の『Esthétique(エステティック)』が語源で、エステと略称で呼ぶのは日本だけです。
エステは痩身(減量のこと)や美顔(お顔をお手入れ)などの全身の美容術やリラクゼーションのことを言います。

また英語では『Aesthetic(エステティック)』といい、美学(美の本質や美の価値についての学)や美意識(美しいと感じる心の働き)のことを示す言葉として使われています。

サロンとは

サロンはフランス語の『salon(サロン)』が語源です。

元々は応接間や談話室のことを意味する言葉だったのですが、17世紀初めからフランス貴族で流行った、邸宅を舞台にした知的な会話を楽しむ文学的社交界のこともサロンと呼ばれるようになったんです。

そのことから交流の場であることと客を招く場(応接室や談話室)ということで、サービスを提供する店の名前にも使用されるようになりました。

つまりエステサロンとは痩身や美顔などの全身の美容や、リラクゼーションを提供するお店ということなんです。

続いて、エステサロンにあるコースの特徴も一緒に紹介していきますね!


3つのエステコースの特徴

エステのコースはたくさんあり、サロンによって種類は異なります。

今回はたくさんあるエステコースの中で、代表的な3つのコースの特徴・通う頻度・料金目安について紹介していきます。
ぜひ通う際は参考にしてくださいね♪

フェイシャルエステ(美顔)

フェイシャルエステの特徴


フェイシャルエステは、顔周りのケアに特化したエステです。

美顔器(顔をケアする機械)でそれぞれのお肌に合わせてケアをしたり、デコルテ部分や顔周りをエステティシャンがマッサージし血行の流れを良くしていったりします。

他のエステとは違い、フェイシャルエステをする方の理由は様々です。

例えば


✔美肌の維持をするため
✔ボロボロになってしまったお肌を整え、お肌を元気にするため
✔小顔・リフトアップをするため
✔ニキビや肌荒れなど肌質改善のため
✔頑張る自分のご褒美のため



などが当てはまります。

フェイシャルエステの効果


効果の実感には個人差がありますが、何度か通っていくうちに


『お肌がもちもちしてきた。』
『ハリがでてきた。』
『肌荒れしづらくなってきた。』
『肌のトーンが上がってきた。』



などお肌に変化が現れてきます。

フェイシャルエステは、お肌が綺麗になるだけでなく血行も促進されるので顔の血色が良くなり印象が明るくなるんです。

もちろんお肌の変化に気づきやすい方や効果を吸収しやすいお肌の方は、1回目で効果を実感できることもあります。

お肌の生まれ変わり(ターンオーバー)も関係してくるので、期間はほかのエステに比べ長くかかる可能性はありますが、少しずつお肌がきれいになるのは間違いありません!

通う頻度の目安


通い始めはお肌を整えていくために、1~2週間に1回がオススメです。

何度か通い、お肌の調子が良くなってきたら月に1回くらいの間隔で通うのが良いです。
もちろん通えるのであれば、1~2週間に1回でもOK!

料金目安


フェイシャルエステの中にもコースがあるため金額は異なりますが、1回の相場は5000円~18000円程です。

サロンによって回数制のところもあるので金額は変わってきます。
一回のみ行う場合は20000円超えないぐらいを目安にしてください。

今はどこのエステサロンにも体験コースがあり3000円程でお試しできるところもあるので、たくさんのサロンに体験に行ってみて決めるのも良いと思います。

痩身エステ

痩身エステの特徴


痩身エステは、ダイエットに特化したエステコースです。

使う機械や工程はサロンによって異なりますが、機械を使い硬くなっているセルライトをほぐしマッサージで老廃物を流していくのが一般的な流れです。

通われる方は


✔ダイエットしたけどうまく痩せられなかった
✔部分痩せがしたい
✔自分では体型を戻すのができなくなった



など体型を気にして改善したい方がほとんどです。

期間は『いつまでにどのくらい痩せたいか』で人それぞれ違いますが、ダイエットは長期間するとやる気が落ちてしまうので理想は2~3ヶ月で目標をたてることです。

痩身エステの効果


痩身エステは体を温めから施術していきます。

なので大量のをかき、汗と一緒に体内の老廃物や毒素を流すことができるので、デトックス効果からむくみ解消のサポートをしてくれます。

また汗をかくことで基礎代謝が上がり脂肪燃焼がしやすくなるため、ダイエット効果を高めることができるんです。

痩身エステはお手入れをする前と後で採寸をするため、その場でサイズダウンするときもあります。

しかし痩せやすい体をつくるエステのため、持続させるにはエステだけに頼っていると効果は続きにくいです。

エステで痩せやすい体を作り、家で運動や食事を気をつけていくことでキレイな体を作っていくことができます。

通う頻度


エステを受けて効果が持続するのが3日間といわれています。
そのため3日に1回のペースが理想的です。

しかし仕事や家事でなかなか時間がない方は、週に1回でもOK!

通う期間に決まりはないため月1で通われる方もいますが、短期間で痩せる目標を立てている場合はこまめに通うことをオススメします。

料金目安


1回の体験だと5000円からできるサロンが多くあります。

しかし痩身のエステは1回で終わることはないため、ある程度の回数が必要になります。
コースを組むと回数制になるでしょう。

『どこをいつまでにどのくらい痩せたいか』でも変わってくるので、最低10万円は目安にしていたほうがいいです。

リラクゼーションマッサージ

リラクゼーションマッサージの特徴


サロンによって異なりますが、アロマオイルを使ってマッサージをしてくれるエステです。

リラクゼーションマッサージで通われる方は


✔毎日の疲れがたまっている
✔肩こり・首凝りがひどい
✔むくみがある
✔自分のマッサージだけでは物足りない



など癒されたい方・疲れを取りたい方がほとんどです。

リラクゼーションマッサージの効果


溜まっている老廃物を流すマッサージは、全身のコリをほぐしたりリンパの流れをよくして代謝を上げてくれたりします。

またリラクゼーションマッサージのため、リラックス効果が高く、心と身体の『休養』『気分転換』『緊張をほぐす』のにいいんです。

痩せるためのものではないので見た目の変化は痩身ほどはないですが、マッサージした後は体が軽くなります。
また、むくんでいた部分や張っていたところはスッキリします!

通う頻度


日々疲れはたまるので、最低月に1回行くのがオススメです。

疲れがひどいときなどは我慢せず癒されに行きましょう♪

料金目安


リラクゼーションマッサージは『箇所・時間・マッサージの種類』で金額が変わってきます。
サロンによっては都度か回数制かも変わってきますが、大体1回あたり5000円~が目安になります。


せっかくしっかりお金を払っても効果が出ないと意味がないですよね。
毎日いけないエステだけに効果を頼っていると、効果が感じにくくなります。

だから家での自己管理も大事なんです!


エステの効果を上げさらにキレイになる方法は?

エステサロンは毎日通えたらいいのですが、毎日行く時間もお金もないですよね。
たまに行くエステの効果は無駄にしたくはありません。

そこで大事になってくるのが『ホームケア(家での自己管理)』です。

どのエステコースでもサロンでしてもらうだけでは効果は続きません。
しっかり家でもお肌や体のケアをしていくことが大切です。

それぞれのコースのホームケアのポイントを紹介していきます。

フェイシャルエステのホームケアポイント

フェイシャルエステはスキンケアが特に大切になってきます。
潤いをたっぷり与えて外的刺激に負けない強いお肌を作っていくのが理想です。

スキンケアの基本の仕方・アイテムを詳しくこちらの記事に書いてますので参考にしてください!
『スキンケアの基本!美肌を保つ正しい肌のお手入れ法とは?』

痩身エステのホームケアポイント

エステだけではなく、運動したり食事を気をつけたりすることが大切です。

運動


運動であれば、


✔痩せたい箇所の筋トレ
✔ウォーキング
✔ジョギング
✔ストレッチ
✔ヨガ



などがオススメです。

太もも痩せをしたいあなたは、太もも痩せのホームケア方法をこちらで紹介してますので参考にしてくださいね。
『【太もも痩せ】セルライトをなくしてスラっと美脚になる7つの方法』

食事


食事はバランスの良い食事をすることが大切です。

※バランスの良い食事とは……主食(ごはんやパンなど)・主菜(魚やお肉など)・副菜(野菜などビタミンや食物繊維が多く含まれているもの)をまんべんなく食べること

甘いものを食べ過ぎたり主食を抜くような極端な食事のとり方はダメです。

美容に着目したレシピを『【簡単レシピ11選】美容食材でキレイになれるおもてなし料理とは』で紹介してますのでぜひご覧ください!

リラクゼーションマッサージのホームケアポイント

このエステコースで大切なのは疲れをためないようにすることです。

仕事や家事で疲れがたまるたびにエステに行くことができたらいいですが、なかなかそんな時間も余裕もないですよね。

だからこそ疲れをため込まないようにする工夫が大事なんです。


✔湯船にしっかり浸かる
✔自分の好きなことをする時間を作る
✔むくみを取るためにマッサージする



などをしていくことがオススメです。

特にむくみを軽減させるマッサージにはかっさを使うことがオススメです。
手で行うよりも力いらずでできるため、マッサージする際の疲れも軽減させることができるんです。

マッサージ法をこちらで紹介してますので参考にしてください。
『足の太さは変えられる!かっさで簡単むくみの改善法』


エステにはまだまだ疑問に思うことが多いですよね。
そんな疑問をQ&Aにまとめましたので紹介します!


エステに行く前に知っておくと安心!

いざエステに行こうとしても何をどうしてよいのかわからないことが多いですよね。

エステに行く前に知っておきたい疑問をQ&Aで7つ紹介しますので参考にしてくださいね!

エステサロンQ&A

Q1:メイクはしても大丈夫?

メイクはしていても大丈夫です。

ただしコースによってはメイクを落としたり、汗で崩れる可能性があるのでメイク道具を持っていくことをオススメします。
サロンによってはメイク道具が準備されているので直接サロンに聞いてみるのもいいですね。



Q2:服装に決まりはあるの?

来店時の服装に決まりはありません。
季節に合わせて、風邪をひかない格好がオススメです。



Q3:髪型はどんな感じがいい?

髪は崩れやすいのでセットしていかないのがオススメです。
お手入れは寝た状態でするため髪型が崩れやすく、セットするのであればお手入れが終わってからが良いです。



Q4:生理中に行っても大丈夫?

生理中はお手入れを避けてください。
生理の時はお肌が敏感になっており体調も崩しやすいため、生理期間以外でのお手入れが良いです。



Q5:食事はエステの前と後はどっちにとるほうがいいの?

前であれば1時間、後であれば2時間を目安に時間を空けてください。

特にボディのお手入れをする方は食事のタイミングに注意が必要です。

お手入れ後すぐに食事をしてしまうと体の代謝が上がっているため、食べ物を体に吸収しやすくなります。
そのため、最低2時間空けるほうが良いです。

また前1時間空けるのは、食べてすぐだと気分が悪くなる可能性もあるためです。
ある程度消化できた時間からマッサージするのがオススメです。



Q6:コンタクトはつけたままでいいの?

マッサージに影響はありませんが、フェイシャルエステの際は顔周りに触れるためコンタクトケースや液を持参し外すことをオススメします。



Q7:下着は着たままお手入れするの?

お手入れ箇所や内容にもよりますが、全身の場合は基本下着は外します。
汗をかくので汚れないように下着を外してのお手入れが多いのです。

恥ずかしい場合は紙ショーツなどを渡してくれるサロンもありますので、スタッフさんに相談してみてもOK!



この7つを知っておけばエステに行っても大丈夫です!
初めてでも自信を持っていけますよ♪


エステサロンは自分をさらにキレイにしてくれる場所

それぞれのコースの特徴や料金目安がわかったら、次はサロン選び。
たくさんあるサロンの中でどこがいいのか悩みますよね。
料金もタダではないし……。

どのサロンも体験コースをやっているところが多いので、まずは体験コースから試していくのがオススメです。

そしてエステに行く前に決めてもらいたい2つのポイントがあります。

それは、


✔目標を明確に決める ※リラクゼーション以外
どこまで痩せたいか、どんな肌に持っていきたいのかなど

✔予算を決めておく
いくらまでなら自分に投資できる、月々このくらいは美容代にするなど



の2つです。

自分の中でこの2つをしっかり決め、スタッフさんに伝えれば希望に合わせたコースを提案してくれます。

それを踏まえたうえで、エステの効果やサロンの雰囲気で行きたいサロンを決めると初めてのエステも失敗しませんよ!

さらなるキレイを目指してエステサロンにも行ってみてくださいね!


あなたのキレイのお手伝いができますように……♡