こんにちは。
ユクハナ クルハナのゆずです。


夜家に帰って鏡を見ると、輪郭がぼやけて顔が大きく見えることってありませんか?
私も以前までは、むくみによって輪郭がぼやけて顔が大きく見えていました。


『きっと目が疲れていて、ぼやけて見えるだけ……。』
『何とかしたいけど、忙しくて時間がない……。』



と言い訳するばかり。

ある時このままでは何も解決しないと思い立ち、むくみに良いというリンパマッサージを実践してみることにしました。

毎日お風呂上りのスキンケアに、たった3分のマッサージをプラスしただけで友人や職場の後輩から


『アゴのラインがすごくキレイだよね。羨ましい!』
『あれ?先輩、さらに顔小さくなりました?』



と褒めてもらえるようになったんです♪
あなたも私と同じような悩みから、セルフリンパマッサージをしようと思って


『リンパマッサージって、自分でするのは難しそう……。』
『リンパがそもそも何かもわからないし、流し方も良く知らない……。』
『あんまり時間がかからない、良いマッサージの方法ってないの……?』



と考えたことがあるかもしれませんね。
この記事ではそんなあなたのために


✔リンパとは何か

✔簡単な小顔リンパマッサージの方法

✔小顔リンパマッサージをするときの注意点


をご紹介します。
全て読めばあなたもきっとスッキリ小顔美人に生まれ変わることが出来ますよ♪


リンパって何?流さなかったらどうなるの?


マッサージをする前にリンパが何なのか、リンパを流すことでどんな効果があるのかをこの項目で知っておきましょう。

リンパって何だろう?

老廃物を流す3つの『リンパ管』『リンパ液』『リンパ節』から構成されるネットワークのことをリンパと呼びます。
この3つのネットワークで役割を分担し、老廃物を流しています。

それぞれどのような役割を担っているのか、確認してみましょう!

■リンパ管

リンパ管とは、カラダ中に網目状に張り巡らされた管(くだ)のことです。

リンパ管の中には、代謝によって体内で生成された老廃物や余分な水分を回収して運搬する『リンパ液』と、老廃物を処理する役割を持つ『リンパ節』があります。


■リンパ液

カラダ中に張り巡らされたリンパ管の中を流れている液を、リンパ液といいます。
このリンパ液は、血管の外に染み出した血液中の血漿(けっしょう)という成分や、タンパク質がリンパ管に再吸収されたものです。

リンパ液は再吸収される時に、老廃物古くなった細胞を吸収して、リンパ管の最終地点となるリンパ節へ運ぶ役割を担っています。

つまりリンパ管が『下水管』とするなら、リンパ液はその管を通る『下水』ということです。


■リンパ節

リンパ節は米粒~大豆ほどの大きさで、全身に800ヵ所あります。
リンパ液によって運ばれた老廃物を処理し、リンパ液をキレイにする役割を担っています。

つまり、リンパ節はリンパ管の『下水処理場』ということですね!


リンパを流すにはどうしたらいいの?

体の中をキレイにしてくれるリンパ。
そんなリンパはどのように流されているのでしょうか?
またリンパを流さずにいると、カラダにどのような影響が起きるのでしょうか?

■リンパが流れる仕組み

リンパ管と同じようにカラダ中に張り巡らされた血管は、心臓がポンプのような役割をして血液を流してくれています。
しかしリンパ管には血管のように心臓のようなポンプの役割を持つものがないため、自動的に流れることがありません

その代わりに筋肉を動かす事でリンパ管が圧縮され、リンパが流される仕組みになっています。

なので定期的に運動をして筋肉を動かすか、マッサージをしてリンパ節に向かってリンパ液を流してあげることが大切になります。


■リンパを流さずにいると起こる症状

運動をして筋肉を動かさなければ、リンパ管の中に吸収した老廃物が溜まるばかりです。
この状態でいると起こる代表的な症状が『むくみ』です。

むくみをそのまま放っておくと、キレイの天敵である冷えや肥満、肌のシミの原因になってしまいます。



でも運動をするのは時間もかかるし、正直めんどくさいですよね。
だからこそ、毎日少しの時間でできるリンパマッサージが効果的なんです!


3分で小顔になれる?!リンパマッサージの方法とは


小顔になれる簡単なリンパマッサージの方法を、画像と一緒に分かりやすくご説明します♪
最後に動画を見ながらマッサージの流れを確認しましょう。

マッサージで肌を傷つけないために準備しておきたいこと

何も準備をしないままマッサージをすると、摩擦によるダメージで肌荒れを起こしてしまいます。
マッサージをする直前に、次の2つのことをしておきましょう。

■化粧水で肌に潤いを補給する

マッサージの摩擦によって、肌の水分が蒸発しやすくなります。
必ず化粧水を塗って、肌の潤いを補給しておきましょう。

■クリームや美容液で保湿する

化粧水を塗ったすぐ後に、保湿成分があるクリームや美容液を塗りましょう。
保湿をしなければ、化粧水で補給した水分と一緒に肌に元からあった水分も蒸発してしまい、肌が乾燥する原因になってしまいます。

またクリームやジェルを塗ることで、指のすべりも良くなってマッサージによる摩擦が軽減され、肌へのダメージを抑えることが出来ます。

小顔効果抜群!簡単リンパマッサージの手順

マッサージをする準備ができたところで、マッサージの手順をご説明します♪
お風呂上りに行うと、血行が良くなっているのでさらに効果的にマッサージができますよ。

またクリームやジェルを塗っていても、力を入れ過ぎたり長い時間マッサージをすると、摩擦で肌のシミやシワの原因になってしまいます。
必ず優しくなでてあげるイメージで、3分以内にマッサージを終らせるようにしましょう。

1:耳の下のくぼみを5秒間押さえます。


耳たぶ裏の下を触ってみると、くぼみがあると思います。
耳の下のくぼみには、耳介後(じかいご)リンパ節というリンパ節があります。

この耳介後リンパ節を優しく刺激してあげることでリンパの流れが良くなり、溜まっている老廃物が流れやすくなります。



2:耳の上を5秒間押します。


耳の上には曲鬢(きょくびん)というツボがあり、ここを押して刺激してあげることで顔の血行を良くしたり、顔の新陳代謝(ターンオーバー)を整えることが出来ます。

そのため、顔のむくみや疲れ目、頭痛に効果があるといわれています。



3:耳の後ろを通して、首からデコルテまで2回流します。


耳の後ろからデコルテにかけてリンパ管が通っており、そのリンパ管の中の老廃物を流すイメージで、曲鬢から鎖骨にある鎖骨リンパ節まで流してあげましょう。

☆ここまでのステップで、顔に変化が表れる方もいらっしゃいます。



4:アゴから耳の後ろを通って、デコルテまで2回流します。


アゴのラインにもリンパ管があります。
そのリンパ管の中に老廃物が溜まる二重アゴの原因となるので、しっかり鎖骨リンパ節まで流してあげましょう。



5:小鼻の脇から鼻筋を通り、眉に沿ってこめかみへ流します。


鼻は顔の中心にあり、顔の印象を左右しやすい場所になります。
鼻筋にあるリンパ管に老廃物が溜まって鼻筋がぼやけると、顔に締まりがなくなり顔全体がぼやけて大きく見えてしまいます。

☆むくみが気になる時は重点的に行うと効果的ですよ。



6:側頭部に指を3本おいて押さえながら、ほぐすようにマッサージします。


側頭部には『曲差(きょくさ)』『本神(ほんじん)』『頭維(ずい)』という3つのツボがあります。

曲差と本神には、おでこのシワやたるみを改善する効果があります。
頭維には、おでこのシワやたるみを改善するだけでなく、おでこのニキビや白髪予防の効果もあります。



7:眉から生え際に向かって、引き上げるように流します。


おでこにあるリンパを流してあげることで、目元をスッキリさせることが出来ます。
目元がスッキリしていると、目も大きく見えて小顔効果抜群です!




この7つのステップで、むくみが解消されて小顔になれます。
是非こちらの動画を見ながら、実践してみてください!

※動画では違いを感じていただくために、左半分しかマッサージをしていません。
※手順を理解していただくために、動画ではゆっくりマッサージをしています。


『リンパマッサージで顔だけじゃなく、全身キレイになりたい!』


というあなたのために、力いらずで簡単に全身のリンパマッサージができる方法をこちらの記事(かっさ記事リンク)で紹介しています!
是非参考にしてみてください♪


小顔リンパマッサージ3つの注意点


リンパを流すマッサージをする時に気を付けてほしいことが3つあります。
必ずこの注意事項を守って、リンパマッサージを行ってください!

1:体調がすぐれないときはしない。
風邪をひいているときや病気にかかっているときは、リンパが大量に作られて体内に侵入した細菌と戦ってくれています。

無理にマッサージをして流してしまうと、細菌をやっつけてくれるリンパも一緒に流されるため、体調が悪化してしまう原因になります。


2:食後すぐや、お酒を飲んでから行うことは控えましょう。
リンパマッサージをすると、血行がとてもよくなるため消化・吸収に影響を及ぼす可能性があります。

またお酒を飲んだ後にマッサージを行うと、血行がよくなることでアルコールの巡りもよくなり、内臓を中心にカラダのいたるところに大きな負担がかかってしまいます。


3:必ずクリームやジェルを塗って、マッサージをする。
『マッサージで肌を傷つけないために準備しておきたいこと』という項目でもお伝えしましたがマッサージによる摩擦は、肌にダメージを与えてシミやシワの原因になる可能性があります。

必ず保湿成分のあるクリームや美容液を使用し、優しい力で摩擦も少なくマッサージができるようにしてください。



マッサージに最適なクリームや美容液のポイントは、


✔肌なじみの良い、顔用のもの。

✔伸びが良いもの。

✔洗い流したり、ふき取る必要のないもの。

✔ゆっくり肌に浸透して、肌に潤いを留めるもの。


実は、このポイントを全て押さえている美容液があります!

それは小顔ジェル美容液リナライズ
リナライズはジェルタイプなので、伸びも良く肌なじみの良い美容液なんです。
もちろん美容液なので、ふき取る必要も洗い流す必要もありません

また保湿成分だけでなく、引き締め効果のある成分も入っているので、より小顔になりたいあなたにピッタリの美容液なんですよ♪

そんなリナライズをもっと知りたいあなたには、リナライズの嬉しい効果を知ることができるこちらの記事がおすすめです!


簡単リンパマッサージであなたも小顔美人に!


最後にマッサージをするうえで、必ず押さえておきたいポイントをまとめておきましょう♪


✔リンパが流れないと、冷えや肥満となるむくみの原因になる。

✔マッサージをする前に必ずジェルやクリームを使って、肌に負担をかけないようにする。

✔マッサージをするときは優しくなでるようにする。

✔体調がすぐれないときや、食後にマッサージは控えるようにする。


あなたの悩みは、毎日たったの3分で解消できるんです!
そう考えるとマッサージって簡単なものだと思えてきますよね♪

是非この記事をキッカケに、小顔効果抜群のリンパマッサージをしてスッキリ小顔美人になりましょう!



それでは次回の更新もお楽しみに!