こんにちは!
ユクハナ クルハナのあおいです。


テレビや雑誌を見ていると、お肌のキレイな女優さんやモデルさんが多いですよね。
そんな方たちの白くてツルっとしたキレイなお肌に憧れませんか?

私はキレイなお肌の方をみると


『どんな化粧品を使っているんだろう……。』
『エステに通っているのかな……。』



とついつい気になってしまいます(笑)

白くてキレイなお肌を目指すのに使うアイテムというと『美白効果のあるもの』が浮かぶのではないでしょうか。

美白効果のある化粧品はお肌をくすませる原因であるメラニンの生成を抑え、シミやそばかす(生まれつきではないもの)を防ぐサポートをしてくれるものです。

美白化粧品を使っているほとんどの方は『シミ・くすみ・日焼けで黒くなってしまった肌』などを気にしていると思います。

使ったことがない方でもCMや雑誌で美白化粧品を見かけて、


『シミやくすみがなくなればいいのに……。』


って思っちゃいますよね。

だからこそ美白化粧品には


✔シミを薄くする
✔お肌の透明感をあげる
✔お肌を白くする



などの効果を期待しますよね。

でも実際にに使ってみると「全然効果を感じない!」と思うことが多いのではないでしょうか?

実は効果を感じないと思うのには、理由があるんです!

そこで今回は、


✔美白化粧品が効果を感じない2つの理由
✔予防美白と漂白美白の良さ
✔化粧品の効果を感じるタイミング
✔シミが改善するのにかかる期間
✔キレイな肌を目指すためのポイント



を紹介していきます。

美白化粧品について詳しく知ることで、化粧品を買う際に自分のお肌にあったアイテムを選ぶことができます。

美白効果を感じていない方だけでなく、これから美白化粧品を買おうと悩んでいる方もぜひ参考にしてみてくださいね。


美白効果を感じない理由とは?

お肌をキレイにしたくて試した化粧品に効果を感じないと気分が下がってしまいますよね。
化粧品だって安くないし……。
しかも美白化粧品も多くある中で、1つのアイテムを選ぶのはとても大変ですし悩みますよね。

せっかく選んだ化粧品に効果を感じないあなたのために、美白効果を感じにくくなる原因を2つ紹介していきます。

原因は化粧品だけでなくお肌にもある可能性もあるんです……。

お肌の基盤が整っていない

美白化粧品を使いたいと思ったきっかけは『お肌を白くしたい』『お肌のシミをなくしたい』と思っていたからではないでしょうか?

お肌を白くするために美白化粧品を使うのは正解です!

しかし、お肌に潤いが足りていなかったりクレンジングや洗顔などスキンケアがきちんとできていなかったりすると効果は感じにくいんです。


例えば、お肌の洗浄(クレンジングや洗顔)がきちんとできていないお肌にどれだけいい化粧品を与えても、毛穴に汚れが詰まっているとお肌の奥には浸透してくれません。

▲左:汚れが落とせていない毛穴イメージ、右:汚れをしっかり落とせた毛穴イメージ



イラストをみていただくと、毛穴がキレイなほうが化粧水や美容液などが浸透しそうな気がしますよね。
毛穴の汚れをしっかり取って、化粧水をしっかりお肌に与えるのはすごく大切なポイントなんです!

化粧水が浸透しないとお肌の『キメ』を整えることができず、潤いを保持することができなくなってしまいます。
※キメとは……お肌の水分を保持する役割りや、外的刺激からお肌を保護する役割があるお肌のこと。

なので、美白化粧品でお肌に美白効果や潤いを与えても保持することができず、効果を感じにくい可能性があるんです。

だからこそ、日々のスキンケアが美白・美肌を目指すのに欠かせないのです。


※今のスキンケア方法を見直したいと思うあなたは『スキンケアの基本!美肌を保つ正しい肌のお手入れ法とは?』でスキンケアの方法を紹介していますのでご覧ください!

スキンケア以外でお肌は整えられないの?


スキンケア以外にもお肌の基盤が崩れやすい原因があるんです。
この原因とあなたのお肌の現状が一致すれば、スキンケア以外でもお肌への良いアプローチができるかもしれません!

1:ホルモンバランスの乱れ

女性はホルモンによってお肌が左右されるやすいんです。
これは「黄体ホルモン」の分泌が増えることで、皮脂の分泌が増えお肌が不安定になりやすいからなんです。
例えば、睡眠不足でホルモンバランスは崩れやすくなり、お肌に影響を与えてしまいます。

寝不足が続くと自律神経のバランスが崩れて男性ホルモンが活性化されるため、皮脂の分泌量が増えてしまいます。
皮脂の分泌が増えると、就寝中に分泌されるはずの成長ホルモンが不足してしまいお肌の生まれ変わりが乱れてしまうんです。

そのためしっかり睡眠をとることが大切です。

※睡眠不足からくるお肌の影響と改善方法について『肌荒れの原因は寝不足だった!?寝るだけで解消?その方法とは』で詳しく紹介してますので、ぜひご覧ください!


2:生活習慣の乱れ

食事の栄養バランスが悪かったり、食事を抜くことが多々あったりするとすぐにお肌に影響を与えてします。

好きな時間に好きなものばかり食べる生活をしていると皮脂分泌が増えるだけでなく、ビタミンやミネラル不足になってお肌の健康が保てなくなってしまいます。

またタバコや飲酒もビタミンCを多く消費するため、お肌の酸化を進めてしまうので注意が必要なんです。


✔1日3食しっかり食べる
✔バランスの良い食事を意識する
✔お酒を飲む量、タバコを数量を減らす



など意識していくと◎

※バランスの良い食事とは……主食・主菜・副菜をまんべんなく摂取すること。

◯バランスの良い食事をとるためのポイントをこちらで紹介してますので、ぜひご覧くださいね。
『バランスの良い食事はなぜ必要?得られる効果やメリットとは?!』

美白化粧品には2つの種類がある

美白の効果が感じられないのには、お肌へのアプローチ方法が関係しています。

実は美白の化粧品には、予防美白と漂白美白の2種類あるんです!

予防美白と漂白美白は、お肌へのアプローチの仕方が違うので1つずつ紹介していきますね。

✔予防美白


予防美白はその名の通り、『予防』をしてくれる効果のある化粧品です。

これからお肌の表面に現れるシミやくすみを出さないようにお肌の細胞に働きかけ、サポートしてくれる役割があります

予防美白の成分には美白ケアに効果的な『ビタミンC誘導体』が含まれているものあるため、すでに出ているシミやくすみにまったく働きかけてくれないというわけではありません。

しかし、肌本来の力に働きかけキレイのサポートをするため即効性はなく効果の実感がしづらいのです。

代表的な成分:ビタミンC誘導体/アスコルビン酸/L-アスコルビン酸/ビタミンCなど


✔漂白美白


漂白美白は予防美白とは違い、お肌表面にでているシミに働きかけてくれるため効果の実感は速く即効性があります。

イメージは洗濯をするときに使う漂白剤と同じような役割です。

代表的な成分:ハイドロキノン/ルミキシルなど



この特徴だけ見ると「漂白美白を使えばいいのか!」と感じると思います。

しかし、即効性のあるものには気をつけないといけないことがあるんです。
どのような肌の方にオススメなのかも一緒に、もう少し詳しく紹介していきますね。


予防美白と漂白美白はどちらが良いのか

先ほど紹介した予防美白と漂白美白。
どちらを使うのがお肌には良いのか、結論から言うと『予防美白』です。

特徴を見ると即効性が高い漂白美白がいいように感じますよね!

しかし、漂白美白には『お肌に負担をかける』というデメリットがあるんです。

漂白美白は表面にでているシミに働きかけるため、お肌にある角質を一緒にはがし落としシミを薄くしていきます。

イメージとしてはお肌を無理に削っているような感じです。
なので漂白美白は、気になる部分のみに使うのがオススメなんです。


予防美白が良い理由としては、美白ケアをしたい方のお肌に関係してきます。

シミや日焼けした肌を気にして美白ケアをしたい方のほとんどがお肌が敏感になっているからです。

お肌が敏感になってしまう原因は『紫外線』にあります。

紫外線はお肌を元気にしてくれる細胞にダメージを与えてしまうんです!
お肌の細胞がダメージを受けるとシミだけでなく、潤いを保持できず乾燥しやすいお肌になってしまうんです!

乾燥しているお肌は外的刺激を受けやすく、さらなるお肌トラブルにつながる可能性があります。

なので予防美白化粧品を使えば、お肌本来の力に働きかけながら美白のサポートをしてくれるため、お肌に負担なく美白ケアをすることができるんです。

予防美白と漂白美白についてのメリットとデメリットを表にしましたので、参考にしてくださいね!



予防美白にオススメのアイテムは?

予防美白化粧品も多くあるため、どのアイテムを使うか迷う方もいると思います。
私のオススメは『美容オイル』です。

美白ケアには『お肌の基盤を整える』ことも大切とお伝えしました。

美容オイルはお肌の保護力がクリームより高いため、乾燥予防である保護をしっかりしてくれます。
しかし美容オイルには保護だけでなく『化粧水の浸透力をあげる』役割もしてくれるため、潤いを与える手助けもしてくれるんです!

美容オイルだからこその良さとは?

美容オイルを使うメリットは大きく分けると4つあります。

✔お肌の生まれ変わるを整えるサポートしてくれる
✔お肌を柔らかくしスキンケアを浸透しやすくしてくれる
✔保護力があり水分の蒸発を防いでくれる
✔お肌の炎症を抑え、修復の手助けをしてくれる



特にお肌が敏感な方は、刺激が少なく保護力の高いオイルを使われる方が多いんです。

また美容オイルはブースターとして使うことができるので、今の化粧品に足して使うだけでいい簡単なアイテムなんです!


◯美容オイルの良さをもっと詳しくこちらで紹介してますのでぜひご覧ください!
『知らなきゃ損!本気の美白ケアをするなら美容オイルに注目すべき4つの秘密』


でもやはり『すぐに効果がでてほしいのに……。』と思う方もいると思います。

そんなあなたのために、化粧品は大体どのくらいの期間使うと効果が出るのかも紹介していきますね。


化粧品の効果を感じることができるタイミングは?

化粧品の効果を実感するタイミングには『お肌の生まれ変わり』が大きく関係してきます。
※お肌の生まれ変わりとは……お肌の新陳代謝や表皮細胞(内側を保護する役割)が生まれ変わること。

お肌の生まれ変わりはお肌状態によって変わるため、化粧品の実感のタイミングも変わってきます。

一般的な化粧品はどのくらい使うのが目安なのか、お肌の生まれ変わり目安と一緒に紹介します。
シミのケアの期間に別に紹介しますね!

▲グラフの中の数字は、お肌の生まれ変わりの日数を表しています



30代の正常なお肌で生まれ変わりに40日かかる場合、乾燥やシミなどお肌トラブルを抱えていると、それよりもお肌の生まれ変わりには時間がかかります。

お肌が栄養や水分を補いキレイな肌を保つのには時間がかかるため、一般的な化粧品は3ヶ月~1年間を目安に継続して使うのが良いといわれています。

乾燥やニキビなどのお肌悩みで、3ヶ月使っても効果をまったく感じない際は違う化粧品を試してみるのがいいでしょう。

効果を感じるタイミングはいつ?実は口コミに答えが隠されていた!

効果を感じるタイミングはいつが多いのでしょうか?
いろんな化粧品の口コミをまとめてみました!

✔1週間ほど使用した方の感想


肌の大きな変化はまだわかりません。
しいていえば少ししっとりしてるのかな?という感じです。

34歳 乾燥肌


まだお肌に変化なしです。
継続していればそのうち効果が見えてくるのを信じもう少し使ってみます。

43歳 乾燥肌


✔1ヶ月ほど使用した方の感想


化粧ノリが良くなったように感じます。
まだ使用して1ヶ月ほどですが、効果を感じることが出来てうれしいです。

35歳 混合肌

 

産後の乾燥が気になっていましたが、お肌のふっくら感が持続するなという印象です。
気になるニキビも徐々に少なくなってきているかな?という感じがあります!

32歳 敏感肌


✔3ヶ月ほど使用したの方の感想


肌になじみも良くてスッと潤してくれます。
しっとりするのに肌の表面はサラッとしています。
肌に透明感がでてきた気がします♪

36歳 乾燥肌 


使っているうちに肌のキメが整ってきて、お化粧ノリもよくなりました。
お肌への浸透もいいです。
少しずつお肌の変化がでてきているので、使い続けていくのが楽しみです!

46歳 混合肌



3ヶ月経つとお肌の変化に気づく方が多くなるようですね!

しかし、シミの場合は3ヶ月での改善は難しいんです。
シミについても詳しく説明していきます!


シミの改善をするにはどのくらいの期間がかかる?

シミを化粧品で薄くしたい方は、かなりの根気が必要です。

シミは突然できず、じわじわ増えていきますよね。


『前はこんなところにシミなんてなかったのに!』


なんてこともあるのではないでしょうか。

実は今できているシミは、何年も前の自分のお肌状態が関係しているんです。

シミの一番の原因は『紫外線』です。

お肌が紫外線を浴びることにより、お肌を守るために直接『メラノサイト』が指令を受けます。
※メラノサイトとは……シミの元となる「メラニン」を作る細胞のこと。

メラノサイトによってメラニンが通常の排出量より多く作られてしまうことで、お肌に留まってしまうのです。

多くつくられたメラニンが、正しいお肌の生まれ変わりのサイクルを壊してしまうんです。

お肌の生まれ変わりのサイクルが乱れている状態のなか、短い期間でシミを薄くしていくのはすごく難しいことなんです。

そのためシミを薄くしていくには最低でも1年、お肌の状態(乾燥など)によってはそれ以上かかります。

最低1年……。
長く感じますよね。

でもここで焦ってしまうとお肌に大きな負担を与えてしまうんです。

もしシミのケアを焦ってしまった場合どうなるの?

早くシミを消したいからとお肌に負担が大きいケアを続け、成分をなんでもたくさんの与えていると、お肌を守るバリア機能が減少してしまいます。

バリア機能が低下すると肌荒れの大敵である乾燥しやすいお肌になってしまいます。

乾燥はたるみやしわの原因にもなりますし、外的刺激を受けやすいお肌になるのでシミができやすいお肌に近づいてしまいます!!

つまり、焦って過剰なケアをしてしまうと逆にお肌を悪い方向に導いてしまう可能性が高くなるのです。

予防美白化粧品はシミが増えないようにするサポートが主ですが、シミを薄くする成分(ビタミンC誘導体)が入っている化粧品もあります。

しっかりケアをすればシミを薄くするサポートもできるので、諦めずにケアを続けていくことも大切なんです。

※どうしても早く消したい場合は、化粧品ではなく皮膚科や美容外科に受診してみるのも1つの方法です。


透明感のある肌を目指すには……。

白くて透明感のあるキレイな肌を目指すには、『美白ケア』はもちろん大切です。
しかし美しい肌を保つためには『潤いケア』も欠かすことはできません。

お肌は十分な潤いがないと、お肌を元気にしてくれる細胞が弱ってしまいます。

お肌を元気にしてくれる細胞が弱ると、古い細胞を外に押し出す力が足りなくなり、お肌の生まれ変わりが遅くなってしまいます。

そんなお肌状態で保湿成分(潤い)ではなく美白成分が入ってきても保湿成分(潤い)が足りないないため、お肌の生まれ変わりが遅いままとなり美白効果を感じにくくなるのです。

お肌に潤いがあってこそ美白成分が効果を発揮します。

そのためまずは、お肌に潤いをしっかり与えることが重要です。

保湿ケアで重要なのは『化粧水』

化粧水に保湿力の高いもの(高保湿)を取り入れ、お肌に潤いをしっかり与えたうえで美白化粧品を使っていくのが理想的です。


『美白になりたい!』


と思うと美白化粧品だけを考えてしまいますが、その他の工程も大切なのです。

キレイな白い肌に近づけるように、保湿ケアにも力を入れて頑張っていきましょうね!

あなたのキレイをお手伝いできますように……♡