こんにちは。
ユクハナ クルハナのゆずです。


ユクハナクルハナでもよくご紹介している人気商品のリナライズプラシラをご存知でしょうか?

もしどちらかの商品1つだけしか使用していないのであれば、とてももったいないんです!

今回あなたにぜひオススメしたいのが、リナライズとプラシラのセットです♪

とはいえ、急にオススメなんです!といわれても


『小顔になりたくてリナライズを使っているから、プラシラまで必要じゃない。』
『肌荒れ改善のためにプラシラを使っているから、リナライズはいらない。』
『セットだと高くなりそうだし、気になるけど今は必要ないかな。』



と思ってしまいますよね。

そこでこの記事では、


✔リナライズとプラシラのそれぞれの良さ
✔リナライズとプラシラの相乗効果
✔効果的なセットでの使い方
✔セットで嬉しいお得情報


をご紹介します!

これだけでも知っておくと、あなたの肌はもっとキレイになりますよ♪


プラシラとリナライズって何?



『1つは知っているけれど、もう1つの商品は知らない。』


そんなあなたに、まずはそれぞれの美容液の特性をご紹介します♪
すでに使っている美容液も読んでみると、新しい発見があるかもしれません!

プラシラとは?

プラシラとはシミ予防肌荒れ予防を行い、肌を美しく見せてくれる美容オイルです。

※美容オイルとは、肌に良い成分を多く含んだスキンケア専用オイルのことです。

オイルというと、べたべたするイメージが強いかもしれません。

しかしプラシラの肌触りは、べたつきが少なくサラサラとしているので使い心地がとても良いんです♪

さらにプラシラには、油溶性のビタミンC誘導体(美肌や美白ケアのサポート成分)が使用されているため皮脂になじみやすく、美容成分が角質層まで浸透しやすくなっています。

そのため肌に優しく、くすみ改善や肌荒れ改善のサポートができます。

またプラシラは、酸化しにくいうえに日焼け予防効果のあるオイル(ホホバオイル・マカデミアナッツオイル・オリーブオイル)を配合しているため、油焼けする心配もありません。

リナライズとは?

リナライズとは顔のたるみ改善やむくみ改善のサポートをして、フェイスラインをキレイに見せてくれる美容液です。

36種類もの美容成分が配合されており、たるみやむくみなどが原因の顔太り解消のサポートをします。

使用方法はとても簡単!

リナライズを塗って、マッサージを行うだけなんです。

マッサージを行うことで、リナライズに配合されているゲルマニウムトルマリンといった鉱石が摩擦によって刺激され、マイナスイオンを発生させて肌のたるみやくすみといった老けて見られる原因の解消の手助けを行います♪


リナライズ・プラシラのセットに秘められた魅力

それぞれの特性をお伝えしたところで、次にセットで使う魅力をご紹介します!

リナライズの美容成分をプラシラで保護!

リナライズは美容成分をたくさん配合していますが、保護力(水分の蒸発を防ぐ力/外的刺激から肌を守る力)は圧倒的にプラシラの方が強いです。

そこでプラシラを併用することで保護力が高まり、リナライズの美容成分を肌から逃がさないようにしっかり保護してくれます。

さらに刺激からお肌を守ってくれるので、もっと安心してマッサージすることができますよ。

またプラシラは油溶性という特性から肌に浸透しやすいため、リナライズを塗る前に使用しておくことでリナライズの美容成分を余すことなく角質層まで浸透させることができます。

つまりリナライズと一緒にプラシラを使うことで、もっと安全に効率良く小顔作りができるということですね。

プラシラのピリピリ感はリナライズで緩和できる!?



『肌荒れ予防のために美容液を使ったけど、肌がピリピリする……。』


こんな経験はありませんか?

プラシラも例外ではなく、肌が過剰に敏感になっている時はピリピリと感じる場合があります。

その原因は、プラシラに配合されているグリチルレチン酸ステリアルという強抗炎症作用を持つ成分です。

この成分は強い抗炎症効果があるにもかかわらず刺激は少ないので普段は肌に優しいのですが、肌が過剰に敏感になっているとどうしてもピリピリと感じてしまうことがあります。

肌がピリピリするということは、肌を守るバリア機能が低下しているということです。

もし何を使ってもピリピリするからといって、そのままにしておくと肌荒れがもっと悪化することになってしまいます。

そこでおすすめなのがリナライズ。

プラシラのピリピリ感を抑えるのにピッタリなんです!

リナライズには、リンゴ果実培養細胞エキスという成分が配合されており、このリンゴ果実培養細胞エキスという成分がプラシラのピリピリを抑える働きをしてくれます。

つまりプラシラと一緒にリナライズを使うことで、より安心してプラシラを使うことができるというわけですね。


知らなかった!リナライズ・プラシラのセットをもっと効果的に使う方法

肌タイプ別に使い方や使う順番を変えることで、もっと効果的にリナライズとプラシラを使うことができます♪

普通肌タイプにピッタリの使い方

普通肌とは、肌の水分量と皮脂量のバランスが良い理想の肌質のことです。

ツッパリやテカリなどの肌悩みも少なく、どんな化粧品も肌を気にすることなく使えます。

そんな普通肌タイプのあなたは、今の肌状態を維持することが大切です!

さらに乾燥に負けない肌にするために、化粧水をした後にしっかりリナライズを塗布して保湿を行いましょう。

そしてプラシラで保護してあげることで、もっと乾燥に負けない肌をつくることができます。

順番:化粧水→リナライズ(4プッシュ)→プラシラ(3滴)

乾燥肌タイプにピッタリの使い方

乾燥肌とは名前の通り肌の水分量が不足し、慢性的に乾燥している状態の肌質のことです。

乾燥肌になるとシワやたるみだけでなく、様々な肌荒れが起こります。

そんな乾燥肌タイプのあなたは、しっかり保湿をしてあげましょう。

効率良く保湿をするために、ブースターとなるプラシラを化粧水と混ぜて使いましょう。
プラシラの浸透力を高める効果によって、リナライズの保湿成分や美容成分を角質層まで浸透させることができます。

順番:化粧水+プラシラ(1滴)→化粧水→リナライズ(4プッシュ)→プラシラ(2滴)

脂性肌タイプにピッタリの使い方

脂性肌とは皮脂が多く分泌され、顔全体にテカリや脂っぽい感じがある肌質のことです。

脂性肌になると、化粧崩れや肌のべたつき感などの肌悩みが多くなります。

脂性肌タイプのあなたは、肌の皮脂バランスを整えることが大切です。

皮脂が多く分泌される大きな原因は肌の乾燥です。

肌が乾燥すると、皮膚を守るために皮脂が過剰に分泌されます。

皮脂を抑えるためにも、リナライズを使った保湿プラシラを使った保護をしましょう。

順番:化粧水→プラシラ(2滴)→化粧水→リナライズ(4プッシュ)→クリーム

最後のクリームは特に乾燥しやすい目元や口元に薄く塗ってあげましょう♪


小顔×美肌のダブル美容でキレイへの近道を

今回はリナライズとプラシラのセットの効果や使い方をご紹介しました!

すでにご存知かと思いますが、リナライズもプラシラも単品だと1本¥5700(税抜)のところ、定期便にしていただけると1本¥4580(税抜)とお得になりますよね!

とはいえ2つ合わせて購入すると、¥9160(税抜)になってしまいます。


『両方使うほうが良いことなのは分かったけれど、どちらも購入するのは……。』


と思ってしまいますね。

そんなあなたのために、リナライズとプラシラのセット定期便♪

なんとリナライズとプラシラを毎月1本ずつお届けして、¥7980(税抜)!

定期便を2つお願いするより、ずっとお得に購入できちゃいます♪

あなたも早速リナライズとプラシラのセット定期便に切り替えてみましょう!

☆セットへの切り替え簡単3STEP!☆

1:セット切り替えフォームページへ飛ぶ。
2:リナプラセットを選択し必須事項を入力する。
3:送信ボタンを押して完了!

※次回お届け分の発送準備が終了している場合は、翌々月からの切り替えとなります。


これから新しく両方使ってみたい!というあなたは、【こちら】のページの1番下『1本ずつ定期便』からお申し込みいただけます♪

さっそくリナライズとプラシラのW美容で、あなたの肌をもっと美しく輝かせましょう♪


次回の更新もお楽しみに!